毎年夏の恒例となりました地元大阪で開催するワンマンライブ『DIRTY BLACK SUMMER』ですが、今年は8月18日(土)難波MELEで開催が決定!
今年の夏のワンマンライブでは、サードアルバム『13 STAIRWAY 』から今年で20周年を迎え、アルバム収録曲をフルセットで再現ライブを実現します!サードアルバム『13 STAIRWAY 』を収録曲順通りフルセットでライブで再現するのは2008年のアルバム10周年記念以来の10年振りになり、大阪でフルセット演奏するのは初となります。
そして、今回の夏のワンマンは、6月6日に発売となりますファーストシングル『LORD OF THE LIGHT AND OF THE DARKNESS』RE-MIX 2018の発売記念ライブでもあり、この日は、ライブレギュラーナンバーの曲も、このファーストシングルに収録された初期アレンジバージョンでライブを実現します!しかも、このCDのボーナストラックには1993年制作の幻のデモテープ『DESCENT OF THE DIABOLOS』が収録されておりますが、このデモテープの収録曲も初期アレンジ通りでライブ再現致します!初期BALZACナンバーでも、1993年アレンジによるライブ演奏を聴いて頂ける機会は、これからもほとんどないと思いますので、是非、この2018年夏のワンマンライブでじっくりお聴きいただいて楽しんでいただけたらと思います。
ライブ終演後にはメンバー参加の恒例のアフターショウイベントも開催予定。詳細は後日発表となります。
ライブ当日の昼にはリハーサル時間の特別企画、そしてSHOCKERとの連動企画、過去最大DEAD STOCKフィギュアマーケット、そしてレア音源フェアなど、この日は盛り沢山の内容で充実した丸1日となりますので、是非、早めの整理番号をご入手ください。前売りチケット一般発売は6月1日からとなります。

20180517_1.jpg
2018年8月18日(土)大阪難波MELE
『DIRTY BLACK SUMMER 2018』(ワンマンライブ)

OPEN 17:30 / START 18:00
前売 2,800円 / 当日3,300円(ドリンク代別)
【出演】BALZAC
【DJ】B@L / SAKURA / モチズキマサル
【FC前売チケット】5月21日発売
BALZAC FIENDISH CLUB 06-6531-5601
https://balzac.ocnk.net
【一般前売チケット】6月1日発売
イープラス http://eplus.jp
SHOCKER
(電話)06-4390-8869
(通販)http://shocker.ocnk.net
【メール予約】 予約受付中
info@evilegend13.com
まで、お名前、公演日、枚数、連絡先電話番号をメールにてお送りください。
【お問い合わせ】
BALZAC FIENDISH CLUB 06-6531-5601

ファーストシングル『LORD OF THE LIGHT AND OF THE DARKNESS』REMIX 2018
SHOCKER限定NAKED VERSION DEVILOCK MONK SET 完全受注生産で6月6日SHOCKER限定発売!

今回、リミックスでよみがえったファーストシングルですが、このファーストシングルを当時録音したアナログ・マルチトラック・テープの収録内容をそのままデジタル化できたことで、アナログ・マルチトラック・テープに残されていた没テイク、つまりアウトテイクもデジタルデータ化されました。今回はそれらを、そのままダイレクトにミックスしたNAKEDバージョンを制作。このNAKEDバージョンのCDがセットとなった『LORD OF THE LIGHT AND OF THE DARKNESS』限定セットがSHOCKER限定で発売となります。
『NAKED=裸のまま』という意味のこのNAKEDバージョンは、アナログ・マルチトラック・テープに残されていた音を、ミックスダウン時に使用するエフェクト効果などをできる限り使用せず、録れた音をそのまま音量のバランスだけを調整し、ミックスしたバージョンになります。つまり1993年に録音した音をそのまま落とし込んだバージョンと言ってもいいでしょう。
こちらのNAKED VERSION CDには、『LORD OF THE LIGHT AND OF THE DARKNESS』収録の3曲の各OKテイクと、それぞれのアウトテイクをあせた全6テイクが収録されています。特にアウトテイクは、ベーシックトラックのみの非常にシンプルな形ですが、『裸のまま』ゆえに、ドラムの外間君の特徴あるリズムパターンやオカズ、「MONSTER 2」におけるサビパートの私のギターのキザミなどは、ミックスダウンされた音源では、なかなか聴き取りづらいパートがダイレクトにお聴きいただけると思います。
今回のファーストシングルリミックス2018のCDと聴き比べていただいても、ミックスダウンによるサウンド加工のないものが一体どのようなものなのか、そのあたりの聴き比べも楽しんでいただけるという、非常にマニアックでレアな内容となっています。

さらにこのCDのパッケージは、アナログ・マルチトラック・テープ(テープメーカー:AMPEX)のハードボックス・ケースのパッケージをそのままスキャニングして、CDケースのデザインに落とし込みました。そして、レコーディング収録曲のトラックシート(書類)をそのままミニチュアで再現しておりますので、まさに、音源保管庫に保管されているアナログ・マルチトラックテープをそのままコンパクトに再現した仕様になっております。
そしてこのセットには、ファーストシングルのジャケット裏面に使われていたDEVILOCK MONK (デビロック修道士)のイラストが、オールオーバープリントされたTシャツがセットになっています。
25周年を記念するプレミアムなセットとなっておりますので楽しみにしていてください。
こちらのセットは完全受注生産アイテムですので、必ず予約でお申し込みください。

ファーストシングル『LORD OF THE LIGHT AND OF THE DARKNESS』REMIX 2018
SHOCKER限定NAKED VERSION DEVILOCK MONK SET
(完全受注販売アイテム)
一次予約受付:5月01日から5月20日
発売:2018年6月6日
定価:5,555円
発売:EVILEGEND THIRTEEN
販売:SHOCKER

【セット内容】
2018430_3.jpg
CD: REMIX 2018

2018430_4.jpg
CD: NAKED VERSION

2018430_5.jpg
T-SH: DEVILOCK MONK ALLOVER TEE

今年で結成から26年を迎えたBALZACにおける最初期の重要音源1stシングル『LORD OF THE LIGHT AND OF THE DARKNESS』にボーナス・トラックとして2ndデモ・テープ『DESCENT OF THE DIABOLOS』を加え、新たなるミックス、マスタリングでよみがえる資料的にも重要な全9曲のCD化、初回完全限定生産盤。

1992年に前身バンドから改名する形で誕生したBALZACは、翌年、現メンバーであるギタリストのATSUSHIの正式加入とともに本格的な活動を開始。この年の後半に初の本格的レコーディング作品として発表したのが、完全自主制作で限定500枚プレスされたアナログ7インチ・シングル『LORD OF THE LIGHT AND OF THE DARKNESS』である。リリースから25年を迎えた2018年6月6日、この記念すべきファースト・シングルの新たなリミックス盤の発売が決定した。
今回のリミックスでは、24トラック・アナログ・マルチ・レコーダーで録音されたテープ特有の力強い音質感を活かしつつ、オリジナル盤では鈍っていた音の輪郭をリアルに、そして埋もれて消えていた低音感やエッジのある高音を幅広いレンジでよみがえらせることに重点を置き、当時のサウンドを可能な限り高音質で再現している。1993年の古いマスターテープを現在でも再生可能な機材が奇跡的に発見されたことにより、このリミックスが実現した。
さらにボーナス・トラックとして、1993年前半に録音したセカンド・デモ・テープ『DESCENT OF THE DIABOLOS』のデジタル・リマスター・ヴァージョンも収録。1993年のオリジナル曲6曲を収録したこの音源は、かつては、ファースト・シングル同様、非常に高額なプレミア価格がついていた作品の一つである。数年前に一度CD化やカセット・テープで復刻もされているが、今回はこれらの中でも特に音質の良いファースト・コピーのメタルテープを新たに発見したことにより、改めてダイレクトにマスターを起こし直すことに成功した。2018年版デジタル・リマスタリングによって、音質、迫力ともにこれまでのテイクと比べ格段にレベルアップした音源となっている。
そして今回のリミックス盤リリースに際し、ジャケットアートワークもリニューアル。メンバーの写真は、1993年に撮影された当時の写真を無加工のまま改めて配置し直し、トレードマークのSKULLも約50年前のオリジナルのヴィンテージ・ホラーアートーワークに差し替えることで、全てオリジナルの画像だけで再構築したジャケットデザインとなっている。
今年で結成から26年を迎えたBALZACにおける最初期の重要音源ファースト・シングル『LORD OF THE LIGHT AND OF THE DARKNESS』にボーナス・トラックとしてセカンド・デモ・テープ『DESCENT OF THE DIABOLOS』を加え、新たなるミックス、マスタリングでよみがえる資料的にも重要な全9曲のCD化、初回完全限定生産盤ですので、売り切れましても追加プレスはございません。

2018430_3.jpg

タイトル:『LORD OF THE LIGHT AND OF THE DARKNESS』RE-MIX 2018
発売:2018年6月6日
品番:EVCD-190
定価:1,380円(税抜)
発売:EVILEGEND THIRTEEN
流通:DISKUNION


【収録曲】
1. DIABOLOS
2. VIOLENT PARADISE
3. MONSTER II

ボーナス・トラック
4. SCAPEGOAT
5. DIABOLOS
6. VIOLENT PARADISE
7. THIRTEENTH
8. GOD OF MERCY
9. MONSTER

本年は、アルバム『13 STAIRWAY』から20周年ということで、PROJECT『13 STAIRWAY』としてアナログ・マルチ・テープから起こした音で新たな2018年版リミックス作業に取りかかっております。実はこの作業がスタートして、それまで陽の目を見ることなくオクラ入りとなった「NOWHERE #13」のスタジオアウトテイクを発掘いたしました。正規リリースされた『13 STAIRWAY』に収録の「NOWHERE #13」のオリジナルバージョンのボーカルは全編にわたりダブルトラックである点に比べ、このスタジオアウトテイクは、ボーカルの主線メロディが基本シングルトラックで、一部のパートのみハモリパートやダブルトラックになっているという違い、そしてギターソロが1トラックのみのシンプルなアレンジであることなど、かなり相違が見られる点でも、非常に興味深い音源となっています。何よりもこれまで「NOWHERE #13」にスタジオアウトテイクが存在していたことを誰も記憶していなかったので、この発見にはメンバーも驚いております。BALZACはレコーディングにおいて、通常はアウトテイクになってしまうような没バージョンも、ある程度聴けるような状態のラフミックスの形にまで仕上げて何らかの記録を残すようにしています。しかし1998年当時のことなので、今回のようなリリース予定のない不要なバージョンは、レコーディングはしてもその後ミックスダウンの作業には進行せず、結果的にオクラ入りになってしまい、20年間誰もその存在に気づかないままになっていたのだと思います。
今回、改めて四ツ橋LMスタジオで、このスタジオアウトテイク「NOWHERE #13」の本格的なミックス作業を行い、完全未発表バージョンとして発売することにいたしました。特筆すべきは、オリジナルバージョンではフェイドアウトしておりましたエンディングが、こちらのアウトテイクバージョンでは演奏の最後まで完全に収録したミックスになっておりますので、そのあたりの違いも楽しんでいただけると思います。そして何よりも今回の最新リミックス作業によりアルバム『13 STAIRWAY』のオリジナルバージョンよりも、すでに迫力ある音圧が十分に引き出され、スタジオアウトテイクながらも音質的には非常に完成度の高いバージョンが完成しており、まさに今年発売予定の『13 STAIRWAY』20周年記念盤を大いに期待させる音になってます。経年によるアナログ・マルチテープの音質劣化を感じさせないダイナミックな音がよみがえっております。
そしてこちらのCDには「NOWHERE #13」のプロモーションビデオで登場したPAPERBAGMAN RIDERデザインのビッグプリントTシャツ、同じくPAPERBAGMAN RIDERアクリルキーホルダー(大)がセットとなって発売されます。

2018430_1.jpg
2018430_2.jpg

スタジオアウトテイク「NOWHERE #13」完全未発表バージョン
PAPERBAGMAN RIDER SPECIAL SET
【セット内容】
CD:スタジオアウトテイク「NOWHERE #13」完全未発表バージョン
Tシャツ:PAPERBAGMAN RIDER Tシャツ
キーホルダー:PAPERBAGMAN RIDER アクリルキーホルダー(大)
発売:2018年5月1日
定価:3,800円
販売:SHOCKER(5月1日発売開始)

※同デザインのロングスリーブTシャツ、ワンピース、ワークシャツのセットもございます。

4.29(日)下北沢ReG開催のBALZAC 主催『EVILEGEND-13』と5.20(日)名古屋RED DRAGON開催のRADIOTS主催『無線暴乱』の2公演にご来場いただいた方にはもれなく両日共に出演するBALZAC & RADIOTSの共同企画音源・公式海賊盤CDをプレゼント!4.29下北沢ReGご来場時に専用の引き換え券をお渡ししますので5.20名古屋RED DRAGON無線暴乱のご来場時に必ずご持参ください。当日会場の両物販にて引き換えとなります。
『4.29EVILEGEND-13』『5.20無線暴乱』共に現在eプラスにて前売りチケット発売中!チケット予約は各バンドともに両公演受付中!
是非この機会、この両企画へのご来場心よりお待ちしています。
BALZAC & RADIOTS

20180408.jpg

RADIOTS企画イベント『無線暴乱』の特別編『ATOMIC RIOT』名古屋新栄RED DRAGONにて2マンライブが決定!
2018年5月20日(日)名古屋新栄RED DRAGON
RADIOTS pre.無線暴乱 vol.78
『ATOMIC RIOT-JUDGEMENT DAY-』(2マンGIG)

Open 18:00 / Start 18:30
前売 3,000円 / 当日3,500円(ドリンク代別)

20180328.jpg

詳細はライブスケジュールのページをご覧ください。

3月31日(土)大阪南堀江QUPEで開催BALZACワンマンライブ『B-side BALZAC』まであと2週間となりました。普段のライブではあまりやらないレアナンバーやカバー曲だけでセットリストを組むというBALZACとしては初の企画の特殊なライブとなります。会場となります南堀江QUPEは小さ目のライブバーです。前売りチケットはSHOCKER店頭通販で現在発売中(プレイガイドでの発売はございません)。メール予約のみとなります(ライブ前日の3月30日金曜日23時59分まで info@evilegend13.comにて受付)。
入場者全員にメンバーそれぞれがBALZACのB-sidebナンバーを選曲した非公式海賊盤アルバム『B-side BALZAC』をプレゼント!このCDには選曲した経緯などを記載しメンバーそれぞれによる解説ライナーシートが付いております。
2018319_1.jpg

そして終演後、ライブ会場のQUPEで、メンバー参加のアフターショウイベントを実施。この日のライブは開場開演時間が早いので是非お時間ある方はご参加ください。参加費は1500円でワンドリンクと軽食がでます(参加費は当日回収)。アフターイベント参加ご希望の方は、事前予約が必要となりますので、メールにて参加のお申し込みをお願いします。現在受付中。
申込メールアドレス info@evilegend13.com
件名:『331アフターイベント参加』とお書きください。
お名前、電話番号、会員番号、参加人数を記載してお申し込みください。
3月25日(日)締め切りです(厳守)。
これからメール予約をお考えいただいてた方は、メール予約とともに、331アフターイベント参加を一緒にお申し込みいただいても大丈夫です。

今年で20周年を迎えるサードアルバム『13 STAIRWAY』の20周年企画『PROJECT 13 STAIRWAY』シリーズ第2弾が2月14日バレンタインよりSHOCKERにて期間限定で発売開始!
アルバムのジャケットデザインをTシャツデザインをビッグプリントで落とし込み、今回はTシャツの他、ロングスリーブシャツも同時発売。プリントカラーは『13 STAIRWAY』カラー以外に、モノトーンのグレーも登場。
またセットになっておりますCDは、1998年の『13 STAIRWAY』レコーディング直前におこないましたデモ音源のプリプロダクションから「NOWHERE #13」と「TOMORROW」の2曲がカップリングとなっております。「NOWHERE #13」は公式リリースされたアルバムバージョンには採用されなかったコーラスパートなどがある初期アレンジの興味深い音源となっております。もともとこちらのCDは、SHOCKER店頭に設置しておりますガチャガチャの『当たり』アイテムとして製作したCDで、収録内容が『PROJECT 13 STAIRWAY』第1弾アイテムATARIパロディTシャツとセットになっておりました編集盤CD『COMPLETE TRACKS NOWHERE #13』にも収録されたプリプロダクションバージョンと同じテイクになります。「TOMORROW」に関しましては、10年前の10年前の『13 STAIRWAY』10周年記念企画の際に限定盤で発表して以来の久々の登場音源となります。

20180214_1.jpg
Tシャツ

20180214_2.jpg
ロングスリーブ

20180214_3.jpg
CDジャケット

お申し込みは SHOCKER店頭、通販にて。期間限定販売となっておりますので、お早めにどうぞお求めください。
またSHOCKERで2月14日より開催となりますバレンタインフェア期間中は、特別ノベルティにBALZAC柄のサクマドロップ全4種の中からお好きなデザインをプレゼントしていたします。
詳しくはSHOCKER WEB STOREをご覧下さい。

SHOCKER
電話 06-4390-8869
http://shocker.ocnk.net

BALZACは2月12日(祝)東京下北沢ReGにて開催イベント『バルフェス』の出演を予定しておりますが、本日ギターのATSUSHIがインフルエンザB型に感染と診断されました。
BALZACの出演をキャンセルするかどうかを主催者のB@L氏、会場となります下北沢ReGと協議し、結果、イベント自体は予定通り開催されるにあたり、今回はどういう形であってもBALZACとして何らかの形でイベントに参加して欲しいというB@L氏たっての願いもあり、HIROSUKEがギターを弾きながらボーカルをとる3人編成のBALZACで出演する事にいたしました。作曲においてはもちろん、日頃のリハーサルや、昨年はボーカルのHIROSUKEがギターを弾きながら歌うライブを実施した経緯もあるので、今回は演奏する曲が限定されるとはいえ、3人の編成でライブを行う事にいたしました。
またインフルエンザに感染となったATSUSHIも、もし3人でやれるなら、是非イベントに華を添えてあげて欲しいという願いもあり、この編成でライブを遂行することにいたしました。

ATSUSHIが不参加のBALZACではありますが、この様な形でもイベント自体は予定通り開催されますのでチケットの払い戻しなどはございませんのでご了承下さい。

今回はイベント主催者のB@L氏、会場の下北沢ReG、そしてBALZACファンの皆様に大変なご迷惑をおかけしますが、全力を尽くしてイベントに参加させていただきますのでよろしくお願いいたします。

1998年にスタートし2004年に一旦開催を終了していた自主イベント『EVILEGEND-13』が13年ぶりに開催決定。出演バンド、DJ、ライブ詳細が発表となりました。2月5日より前売りチケット一般発売開始となります。

2018年4月29日(日・祝)東京下北沢ReG
『EVILEGEND-13』

OPEN / START 16:00
前売り ¥2,800 / 当日¥3,300 ドリンクオーダー別

【出演】BALZAC / RADIOTS / SOBUT / HAT TRICKERS / MUSICA FAMILIA / DEATH WALTZ
【DJ】HIGO-VICIOUS / モチヅキマサル / B@L / SAKURA

詳しくはライブスケジュールのページをご覧ください。

20180127.jpg

Archives







Movie

EVER FREE (Music Video)

BLOODSUCKER (Music Video)

WONDERWALL (Music Video)

New Release


11TH ALBUM
『BLOODSUCKER』
NOW ON SALE
DIWPHALANX RECORDS
PX-290/CD/¥2,700(w/tax)


NEW SINGLE
『EVER FREE FROM #9 DREAM』
NOW ON SALE
DIWPHALANX RECORDS
PX-308/CD/¥1,380(w/tax)